はてなブログレスポンシブ対応

 さあ、面白くなってきました。

考え方一つで、人生はどんどん楽しくなるね

ライフログ

まだそんなことやってるのか。

もう20年以上前、僕は新卒で東京のテレビ番組制作会社に就職した。 もともとは新聞記者に憧れていたんだけど、大手新聞社はもちろんのこと、地方の新聞社の試験もことごとく落ちて、それならばと受けたテレビ局も当然ながら全滅した。 それで、マスコミ業界…

僕は、立花隆になりたかった。

今朝、目覚めてすぐに飛び込んできた立花隆さんの訃報には驚いた。 高齢であることは知っていたけれど、なぜか立花さんが亡くなるというイメージが僕の中にはなかったからだ。 淡々と、飄々と、でも舌鋒鋭く、物事の核心に切り込んでいく彼の姿は、僕から見…

「好き」と言う勇気

えーと。あらかじめ断っておきますが、恋愛の話ではないです。(笑) もう10年近く前になるかな? 前の会社に勤めていたとき、経営ビジョンを作るために、ホテルに籠って合宿をやったことがあった。 まあ、そのこと自体はどうでもいいんだけど。 その合宿を…

旅と人生とスピリチュアル ②

今回の記事は、前回の「旅と人生とスピリチュアル① 」からの続きです。 学生時代に初めて行ったトルコへの旅で、さんざん騙されて嫌になり、トルコから逃げ出してエジプトに行くことにした、というのが前回までの話。 で、僕はギリシャ経由でカイロに入った…

旅と人生とスピリチュアル ①

昨日、部屋の片づけをしていたら、学生時代の写真が出てきた。 もう20年以上前のことになるけど、当時、僕はアルバイトでお金を貯めてはバックパックを背負って海外に行くということをしていた。 初めて行ったのはトルコ。 高校生のときに沢木耕太郎氏の『深…

自分の弱さを刻印された日。

前回の記事で「人助け」について書いている途中でふと思い出したことがあったので、今日はそれについてお話ししてみたい。 たぶんこのブログを読んでくださる方の誰も体験したことのない衝撃的な出来事だと思うけど、だからといってあまり役に立ちそうもない…

僕の「ゾーン」体験。

僕は、目に見えないもの、つまりスピリチュアルな世界があることを信じているけど、いわゆる霊感とか超能力的なものは全く持ち合わせていない。 だから、以前のブログにも書いた、母が亡くなってからしばらくの間続いた不思議な体験以外には、スピリチュアル…

僕のスピリチュアル遍歴 ③

(前回「僕のスピリチュアル遍歴②」からの続きです) バシャールとの出会いで、「この地球に生まれた喜びを五感で味わい尽くす」という人生の目的を見つけることができた僕は、迷いがなくなり、生きることがすごく楽になった。 出世や肩書き、社会的成功など…

僕のスピリチュアル遍歴 ②

(前回「僕のスピリチュアル遍歴①」からの続きです) 母の死をきっかけに飯田史彦氏の「生きがいの創造」に出会い、「死」というものの位置づけや意味が自分の中でわかり始めたものの、じゃあ「人間とは何か?」「生命とは何か?」「宇宙とは何か?」「地球…

僕のスピリチュアル遍歴 ①

僕は、父方が仏教の寺、母方は神社、母個人はクリスチャンという、ちょっと複雑な家庭で育った。それが良い方向に働く家庭もあるのかもしれないけど、我が家の場合はネガティブな要因でしかなかった。 幼少期からずっと、家庭内でも親戚間でも常にプチ宗教戦…

PVアクセスランキング にほんブログ村 さあ、面白くなってきました。 - にほんブログ村