はてなブログレスポンシブ対応

 さあ、面白くなってきました。

考え方一つで、人生はどんどん楽しくなるね

スピリチュアル

「波動使い」になろう!

僕がスピリチュアルについて本格的に学び始めたのは10年以上前だけど、その知恵を実生活の中で活かすようになったのはここ2〜3年のことだ。 そして、その中でも最も意識しているのは、自分の波動(周波数)を整えること。 スピリチュアルに詳しい方なら誰…

人生に敗者はいない。

明石家さんまさんのお父さんの言葉で、こんな名言がある。 人間、生まれてきたときは裸。 死ぬときにパンツ1枚履いてたら勝ちやないか。 僕は、高校生のときにこの言葉を知って、笑うと同時に衝撃を受けた記憶がある。 確かに、もともとがゼロなんだから、…

世界の二面性と、僕らのスタンス。

前回の記事で、「プラス面だけ見ればいい」と書いてしまったので、そこだけ読むと誤解されてしまう可能性があるなぁと思った。 あの記事で書いたのは、単に、自分に直接関係のないことはプラス面だけ見てればいいんじゃないか?ということで、どんなことでも…

9月。変化の年の、変化の月。

今年の5月にこんな記事を書いた。 数秘術的にいうと、2021年という年は「2+0+2+1」、つまり「5の年」ということになる。 で、数秘術では【5】という数字は「変化・変容」を表す。 ちなみに、今となっては今年4月時点での世の中の雰囲気なんて覚え…

ガンダム理論2 〜死の瞬間〜

Mrsiraphol - jp.freepik.com によって作成された technology 写真 あなたはいつか死ぬ。 もちろん僕も。 でも、死んだらどうなるのかを知っている人はいない。 誰もがいつか必ず経験することなのに、その実態がよくわからない。 だから、人間にとって「死」…

人は「聖火」であり「川」である。

今回の東京オリンピックは、聖火リレーについていろいろ話題になってたよね。 開会式では、大坂なおみ選手が聖火台に火を灯したこともニュースになってた。 聖火はオリンピックのシンボル的な位置づけになってるけど、僕はあれを見るたびに思うことがある。 …

あなたの夢は「配送中」

僕には、実現したい夢や願望がたくさんあって、既に実現したものもあれば、そうでないものもある。 きっとあなたもそうなんじゃないかな? 願望実現については世界中で様々な書籍が出版されているし、YouTube上にも関連動画が数え切れないくらいたくさんある…

スティーブ・ジョブズ 最期の言葉

前回の記事で、立花隆さんの「死」の話を書いた後に思い出したことがあるので、今日はそれについて書くね。 僕はスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学でのスピーチが好きなんだけど、それとは別に、ジョブズが死の間際に残した『最期の言葉』というのを…

陰謀論を相手にしないほうがいい理由。

最近、というか、特に去年あたりからかなぁ、「陰謀論」という言葉を耳にすることが多くなった気がする。 コロナウイルスの起源とか、Qアノンとか、ディープステートとか、あと新型コロナワクチンについても。 例えば、「新型コロナワクチンは、世界規模での…

現実世界は、あなたの内側の投影です。

前回まで、5回にわたって新型コロナのことを書いた。 このブログの趣旨から少しズレた内容だったので、いつも読んでくださっている方の中には、「このヒト一体どうしちゃったんだろう?」と感じた方もいるかもしれないね。(笑) でも、実は、あの一連の記…

いよいよ5月。変化の年の、変化の始まり。

数字には意味がある。 何を当たり前のこと言ってるんだって言われそうだけど、そういうことじゃない。 何が言いたいかというと、数字っていうのは、その数字が持つ意味以上の意味を持ってるっていうこと。 たとえば、4という数字は、「何かが4つある」とい…

すべてが中立・ニュートラル【バシャール・ゼミ】

私たちは毎日さまざまな出来事に直面します。 ほんの些細なこともあれば、大きく心を揺さぶられるような出来事もあります。 ある程度予測できることもあれば、想像もしていなかったことに巻き込まれることもあります。 そして私たちは、何か大きな出来事があ…

運命ってあるの? 【バシャール・ゼミ】

僕らは、自分の力ではどうしようもないことに直面したときに、半ば諦めの気持ちで「これが運命なんだろうなぁ」なんて思ったりする。 だけど、そもそも僕らには「運命」や「人生のテーマ」というものがあるんだろうか? 人生はあらかじめ定められたもので、…

「失敗」はあり得ない。

何か行動しようとするとき、「失敗」を恐れて動き出せなかったり、「成功」にこだわるあまり本来の力を発揮できなかったりすることがある。 そして、何かがうまくいかなかったときに、「失敗」したと感じて落ち込んだり絶望したりすることもある。 でもね、…

「豊かさ」をもたらすのはお金だけじゃない【バシャール ゼミ No.5】

今のこの世の中では、お金さえあればある程度のことは何でもできる。 逆に言えば、お金を持たずに生きていくことはかなり困難だから、ついついお金に振り回されがちになってしまう。 現代人の多くが、ある意味、「お金」を中心にして生きているんじゃないか…

自死を選んだ人の死後【バシャール ゼミ No.4】

新型コロナの影響で自殺者が増えているというニュースを最近よく目にする。 経済苦によるものが多いみたいだけど、つい数日前には、新型コロナに感染した女性が「自分が娘にうつしたかもしれない」ということを気に病んで自殺したという記事も読んだ。 そう…

神社に「神」はいない。

いつも年明けには家族で初詣に行くんだけど、今年は何となく外出を控えていることもあって、まだお参りに行っていない。 ただ、僕にとって初詣はそれほど重要なイベントでもないので、行かなかったからといって特にどうということもないんだけどね。 僕は宗…

「成功」とは何か? 【バシャール ゼミ No.3】

「あの人は成功者だ」なんていう言葉を耳にすることがあるけど、よくよく聞いてみると、単に事業がうまくいってお金持ちになったり出世したりした人のことを指してるだけ、というケースも多い。 それに、たとえ周りの人が「成功者だ」と褒めたたえたとしても…

苦しみはどこから来るの?【バシャール ゼミ No.2】

どうして僕らは「苦しみ」を感じるんだろうか? 「苦しみ」はどこからやってくるんだろうか? その原因について、バシャールはこんなふうに言っている。 この地球、この現実世界であなたが体験している旅においては、本来のあなたには属さない信念(思い込み…

ネガティブな「ジャッジ」をされたときの対処法 【バシャール ゼミ No.1】

他者から悪意のあるジャッジを受けたとき(批判されたとき)に、それにどう対応したらよいか?という質問を受けて、バシャールはこんなふうに答えている。 すべてのことは「意味付け」をしない限り中立(ニュートラル)です。 もしあなたが、すべては中立(…

宇宙人が教えてくれたこと ⑥ワクワクで生きる

今回も、僕の大好きな宇宙人・バシャールが教えてくれたことについて書くよ。 6回目のテーマは「ワクワクで生きる」ということについて。 バシャールは40年くらい前からずっと僕ら地球人にメッセージを届けてくれているんだけど、そのバシャールが最初から…

宇宙人が教えてくれたこと ⑤すべては中立・ニュートラル

今回は宇宙人が教えてくれたシリーズの5回目で、あらゆることは中立でニュートラルである、ということについて書こうと思う。 ちなみに、4回目まではこちらです。 宇宙人が教えてくれたこと ①神って何? 宇宙人が教えてくれたこと ②永遠の魂 宇宙人が教え…

2021年 良い年にしましょう!

波乱の2020年が終わって、新しい年が始まったね。 とはいえ、現実世界に区切りがあるわけではないので、今年も引き続き波乱が続くのかもしれない。 いや、むしろ、本格的な混乱はこれから始まるような気もする。 地球環境に多大な負荷をかけ、誰かの犠牲の上…

「引き寄せの法則」の仕組みをパラレルワールドで考えてみた。

スピリチュアルに関心がなくても、「引き寄せの法則」という言葉を聞いたことのある人は結構いるんじゃないかな。 引き寄せの法則というのは、自分が望むモノや望むコト(つまり望む現実)を手に入れるための方法だ。 その方法を一言でいうと、自分が強く意…

宇宙人が教えてくれたこと ④パラレルワールド

今日はちょっと難しい話になるかもしれないけど、僕の大好きな宇宙人・バシャールから教えてもらったシリーズの第4弾として、この世界(宇宙)の仕組み「パラレルワールド」について書くよ。 パラレルワールドというのは、日本語では、並行世界とか並行現実…

2021年・風の時代、どう生きる?【あまね理樺さん経由のメッセージ 】

波乱の2020年もあと5日余りですね。 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中で強力な変異種が見つかったり、アメリカ大統領選もまだ結果が確定していなかったり、落ち着かない年末だよね。 こんな状況で、来年はいったいどんな年になるんだろう?って…

風の時代とか、バシャールとか。

日本時間では12月22日の深夜に、木星と土星が397年ぶりに大接近した。 これはいろいろなニュースメディアでも取り上げられていたから、知ってる人も多いと思う。 ちなみに占星術では、この木星と土星の接近のことをグレートコンジャンクションと呼んでいて、…

旅と人生とスピリチュアル ③ ~シンクロニシティ~

このシリーズは前回で終わりにするつもりだったけど、もうちょっと書きたくなったので、3回目行きま~す!(笑) ちなみに、その①・その②はこちらです。 僕は、できるだけ予定を決めずに旅行するのが好きで、学生時代に一人で海外に行くときは、いつも行き…

旅と人生とスピリチュアル ②

今回の記事は、前回の「旅と人生とスピリチュアル① 」からの続きです。 学生時代に初めて行ったトルコへの旅で、さんざん騙されて嫌になり、トルコから逃げ出してエジプトに行くことにした、というのが前回までの話。 で、僕はギリシャ経由でカイロに入った…

旅と人生とスピリチュアル ①

昨日、部屋の片づけをしていたら、学生時代の写真が出てきた。 もう20年以上前のことになるけど、当時、僕はアルバイトでお金を貯めてはバックパックを背負って海外に行くということをしていた。 初めて行ったのはトルコ。 高校生のときに沢木耕太郎氏の『深…

PVアクセスランキング にほんブログ村 さあ、面白くなってきました。 - にほんブログ村