はてなブログレスポンシブ対応

 さあ、面白くなってきました。

考え方一つで、人生はどんどん楽しくなるね

責任を背負い過ぎてない?

f:id:rossoporco:20201228204100p:image

 

僕はどちらかというと、性格的にいろいろと考え過ぎてしまうタイプなので、若いころから「真面目だよねー」って言われることも多かった。

最近はかなりテキトーに生きてると思うんだけど、30代の半ばくらいまでは結構いろいろと思い悩んでた。


特に20歳前後のころは、社会問題にも関心があったし正義感も強かったから、常に世の中のことを憂いて生きていたような気がする。

環境問題から、世界各地の紛争や戦争、貧困、いじめ、犯罪、自殺、教育、労働環境、日本の政治や財政、先進国による途上国の搾取・・・と、それはもう、「問題」と名のつくありとあらゆることを憂いて、あたかも自分がすべての問題の当事者であるかのように思い悩んでいた。

社会問題を憂いている自分に酔っていた、という可能性も高いけど。(笑)

 
で、そんなとき、僕の恩師の知人である、作家の日野啓三さんと一緒にお酒を飲む機会があって、まだ学生で青臭い理想を抱いていた僕は、日野さんに、日ごろ自分が思い悩んでいる様々な問題について、どう考えたらいいのだろうかと質問した。
 

おそらく眉間にしわを寄せて、思い詰めたような顔で話をする僕に、日野さんはとても穏やかな口調でこうおっしゃった。

 

世界中で起きている全てのことについて君が責任を負う必要はないし、何もかもを背負い込むことなんてできないですよ。


その言葉を聞いて少し肩の荷が下りたような気持になったけれど、まだ若く正義感に燃えていた僕は、どこか釈然としない思いもあった。


でも、今になって考えてみて、改めて思う。

世界中のすべての問題を背負い込もうとしてたなんて、ずいぶん欲張りだな、と。

いや、むしろ傲慢だな、と。(笑)

そして、当時の僕は、もしかしたら自分自身の中にある不満を、世の中の問題にすり替えていたのかもしれないという気さえする。

本当の “問題” は自分自身の中にあるのに。

 


世界中で起きている様々な出来事のどの側面を見ているのか?

そしてそれに対してどんな感情を持つのか?

その感情は自分の中にあるどんな観念や思い込みから生じているのか?

 

僕の大好きな宇宙人・バシャールは、あらゆる出来事は中立(ニュートラル)であり、そのこと自体に意味はないと教えてくれた。

そうであるならば、本来無色透明であるはずの事柄に色を付けて “問題” にしてしまっているのは僕自身だ。

 

 

そういえば、先日、カズレーザーさんという方がこんなことを言っていた。

 

この世で起きたこと全部、どこか遠い世界の話だと思ってるんですよね。

身近だって思ったことないんですよ。

政治とかも、もちろん勉強はするけど、どっちに転がろうが、たぶん僕は生きていける。

1つひとつのニュースに、真正面からぶち当たってないのかもしれないです。


もちろん、『このニュースひとつで人生が変わる人がいるんだな』って想像はします。

けど、すべてを自分ごととしてしゃべるのはよくないと思うんですよ。

感情的な意見が先にいっちゃいますから。

コメントするときは、個人としての感情をなるべく挟まないようにしてますね。

他人事として見てるくらいが、ちょうどいいんじゃないですかね。


ニュースなんて、見なくても生きていけるじゃないですか。

どっちでもいいことに、体温奪われたくないんですよ。

どっちでもよくないですか? 自分のことだって、ネットニュースに何を書かれても関係ないって思ってます。

こうやって今日お会いしたうえで『カズレーザーすげえ嫌なやつだった』って言われたら『不快にさせて申し訳ないな』と思うけど、しゃべったことない人に『嫌なやつだ』って言われても、記事書かれても、別にどっちでもいいんですよね。

  

 

僕はこのカズレーザーさんという人のことはほとんど知らないんだけど、おっしゃってることは共感できるなぁと思った。

昔の僕だったら、「何て無責任な人だ!」と思ってイラッとしてたかもしれないけど。(笑)


でも、今これだけ混乱している世界において、自分の外側で起きていることに振り回されると、わけがわからなくなってしまう。


かつて日野さんがおっしゃったように、「世界中で起きていることのすべてに責任を負う必要はないし、何もかもを背負い込むことなんてできない」わけだから、自分の感覚を大事にして、ある意味 “自己中心的” に生きることを心がけたいと思う。

 

だからといって、それは決して「社会に無関心」であることとは違うし、「何かを見て見ぬふり」するわけでもない。

 

ただ、起きていることに振り回されることなく、冷静に淡々と、できるだけニュートラルに物事を見たいと思う。

 その中から、自分が心からやりたいと思うことがあればやればいいし、やりたくないことはやらない。

 

自分の軸を大事にして、外側で起きていることとの距離感を保ちつつ自分のスタンスを決めるのがいいんだろうな、と思う年の瀬でした。

  

ブログ村ランキングに参加しました。

ポチッと応援、いつもありがとうございます!^^

    

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

さあ、面白くなってきました。 - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 さあ、面白くなってきました。 - にほんブログ村